thoughts

返品管理のランドマークプロダクトへ

Project Manager

佐藤 啓太KEITA SATO

プロジェクトマネージャー

Q&A先輩に聞いてみよう!

Q

現在の仕事内容を教えてください。

A

サービス開発ディレクションを主に担当しております。 Recustomerは目下成長中のサービスであり、 CS担当者からの現在使っていただいているお客様の声、営業担当者からの導入必要機能の要望、我々が思い描いているヴィジョンを統合し、日々アップデートをし続けています。 それを形にするための、開発の優先度、スケジュール、仕様作成を微力ながら行なっております。

Q

仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

A

面白い部分はプロダクトを0から作って成長させていくところです。 スタートアップであってもこの時期にしか体験できないことですし、面白く貴重な経験だと思っています。 難しいところは仮説検証のPDCAを回すところです。 MVPを作る際にどこまでの機能で実装すればいいのかの線引きと、開発時間と検証できる時間との兼ね合いが非常に難しく、 ただただ良いものを開発するだけでは、プロダクトは成功しないということを日々痛感しております。

Q

Recustomerの特徴は何だと思いますか?

A

プロダクト以外の面でも良くなろうと日々改善するという意識があります。 例えば、社内の環境を改善をCEO含め現状から改善に向かうためであれば、誰でも聞き入れて導入してもらえる体制です。

Recustomerを今後どうしていきたいですか?

今後はまず返品管理という点でリカスタマーを洗練させ、返品管理のランドマークサービスなるようにアップデートしていきたいです。 さらに返品管理以外の点でも、アップデートをし続けユーザー、マーチャントから愛される使われ続けるサービスにしていきます。